数万円もする視力回復メガネの効果は本物か!?

雑誌を読んでいると、嘘か本当か視力が回復するメガネを紹介している記事を見かけることがあります。

 

あなたも当サイトを閲覧いただいているということは、この記事を読まれたことがあるのではないかと思います。

 

さて、ここではこの“視力回復メガネ”で「眼精疲労」や「老眼」は治るのかについて、私の経験と友達の経験を元に紹介したいと思います。

 

ですので、あくまでも個人の使用感と感想と捉えてお読みください。

 

視力回復メガネとは

 

視力回復メガネ(ピンホール)とは、眼の筋肉をリラックスさせることで血流などがよくなり、目に必要な酸素を運ぶことができることで、視力や眼精疲労・老眼などに効果が期待できる・・・というメガネのことです。

 

眼鏡には小さな穴が開いているので、目を細めたときに文字や物が見えやすくなるのと同じ働きがあるので、付けているときは目が良くなったように感じることができます。

 

昔から多くの商品が販売されたりしていましたが、知名度はあまり高くありません。

 

視力回復メガネをかけるだけで視力が回復するなら、大手の会社も参戦すると思うのですが、現状はイマイチなことから、その効果が本当にあるのか疑問です。

 

私には効果なし

 

視力回復メガネ(ピンホール)は色々あるので、全てにおいて効果がないとは言い切れません。

 

ですが、全体的に見て効果は「う〜ん・・・」という物が多いです。

 

私が昔購入した視力回復メガネは、数万円するものでした。

 

昔からメガネをかけているので、目の疲れが酷いせいか、肩こりや頭痛が多く、日常生活にも影響が出ていたため、少しでもよくなればという思いで、購入したのがきっかけです。

 

その視力回復メガネには目のコリを改善し、血流をよくすることで視力がよくなるという感じの謳い文句でしたが、1年ほど毎日使っていましたが全く効果がありませんでした。

 

途中、何度か問い合わせセンターに連絡して使い方などを聞きましたから、使い方が間違っているということはありません。

 

それでも、全く効果がなく、捨ててしまいました。

 

数年後には会社はなくなっていたので、おそらく効果がなく、苦情などの問い合わせが多かったのではないかと思います。

 

次に、私の友達が本の付録についてあった視力回復メガネ(紙)を使っていたのですが、全く何も効果がなかったといっています。

 

相変わらず目が疲れるし、視力も全然回復していない。

 

むしろ前よりも視力が悪くなったかもと言っていましたが、それはスマホやパソコンなどの影響で視力が低下したのではないかと思うので、視力回復メガネで目が悪くなるなどのデメリットはないと思います。

 

友達の場合は数百円で購入した雑誌のメガネですから、ほぼデメリットはないですよね。

 

私の場合は、数万円もしたので結構痛かったですが・・・。

 

もし視力回復メガネに興味がありましたら、本屋さんなどで売っている眼に関する雑誌を購入されてみてください。

 

付録で視力回復メガネが付いていることも多いので、試されたい方にはこちらがオススメです。

 

ただ、先ほどから書いているように、私や友達は全く効果がありませんでした。

 

仮に効果があるのでしたら、国も認めているはずなので、あくまでも民間療法です。

 

ネットや雑誌では効果があったという書き込みもあることにはあるのですが、大半は「視力回復」「老眼」「眼精疲労」には効果がないという書き込みであり、視力が回復するというのは誇大広告ではないかと私は思っています。

 

ですが、これはあくまでもの推測ですが、私や友達のように、重度の状態の方が多く使っているのではないかと思います。

 

色々と調べてみると軽度の方であれば改善されている方もいるようなので、初期の方にはもしかすると効果が期待できるのかもしれません。

 

ですが、視力回復を考える方はすでに重度である方が多いはずなので、効果は期待できないのではないかと私は思います。

 

ですので、「治ればラッキー」程度で利用すると、ストレスもなく効果がなくてもイライラしないと思いますので、気軽に利用できるのではないかと思います。

 

おすすめの記事

眼精疲労・老眼予防にオススメのブルーベリーサプリランキング