目に良いとされる食べ物

カラダに必要な栄養素があるように、眼にも良い食べ物があります。

 

意識して摂取することで効果が期待できるので、積極的に摂る様に心がけましょう。

 

目に欠かせない栄養素

 

  • ビタミンA
  • アントシアニン
  • ルテイン
  • たんぱく質

 

ビタミンA

 

ビタミンAは夜間の視力の維持を助ける栄養素として有名ですが、目に好影響を与える栄養なので、積極的に摂取しましょう。

 

含有量の多い食べ物

 

・レバー
・うなぎ
・モロヘイヤ
・パセリ

 

アントシアニン

 

アントシアニンはブルーベリーなどに多く含まれる成分で、眼に何かしらの好影響を与えるとされており、日本だけではなく海外でも注目されています。

 

含有量の多い食べ物

 

・アサイーベリー
・ブルーベリー
・紫玉ねぎ
・なす

 

ルテイン

 

ルテインは眼球組織の保護に効果が期待される栄養素で、ブルーベリーサプリメントでは大抵含まれている成分です。

 

含有量の多い食べ物

 

・ほうれん草
・パセリ
・トマト

 

たんぱく質

 

たんぱく質はカラダの全てに必要な栄養素で、眼にも必要不可欠な成分です。意識しなくても摂取しやすい栄養素なので、普段から下記のものを中心に食べられている方は、あまり心配する必要はないと思います。

 

含有量の多い食べ物

 

・肉
・魚
・玉子

 

人間のカラダは栄養によって成り立っています。

 

そのため、栄養が足りない部分は自然と回復が遅くなったりしますので、それを補う必要が出てきます。

 

今回は目に何かしらの症状が出ていると思いますので、目に足りない栄養を積極的に摂る必要があります。

 

食事から摂る方法もありますし、サプリメントで手軽に取る方法もあります。

 

もちろん、スムージーなどにして飲みやすくするのも良いと思います。

 

ですが、「1日だけ摂ればいい」ということではないので、普段からの食生活を見直しましょう。

 

これらを継続することで、「最近、目が疲れにくくなった」「ぼんやりしていた文字が見やすくなった」などに繋がりますので、「継続は力なり」という言葉を胸に、毎日続けましょう。

 

合わせて読みたい記事

眼の運動(ストレッチ)