本気でオススメするブルーベリーランキング

「最近、本や新聞などの文字が読みづらい」
「近くの文字が読みにくい」
「スマホやパソコン・テレビを見ると目がスグ疲れる」
「化粧品の裏の字、特に口紅の裏の字が見えない」

 

このような悩みを、あなたは抱えていませんか?

 

目の悩み

 

歳だから・・・
仕事だから・・・

 

と、諦めるのはまだ早い!

 

これらの症状は改善することが可能です!!

 

ブルーベリーには目の改善に役立つアントシアニンが豊富に含まれていますので、少しでも役立つサプリをランキングで紹介したいと思います。

ブルーベリーランキング

 

えんきんの特徴

目のサプリメントで日本初の機能性表示食品「えんきん」。ファンケルのCMのイメージから老眼の方の商品のイメージが強いですが、アントシアニンやルテインなども含まれているので、パソコンやスマホなどで目を酷使されている方にもオススメ。大手で安心できる点も◎また、ドラッグストアなどでも市販されているので、お試ししやすいのも魅力です。

価格 2160円
評価 評価5
備考 2015年ファンケル通販サプリ売上NO,1 お試しあり
 
 

みやびのビルベリープレミアムα

ビルベリープレミアムαの特徴

目に良いとされるアントシアニンをたっぷり濃縮!さらに「ルテイン」「カシス」「ビタミンA」と眼によい栄養成分がこの1粒に!!みやびのビルベリープレミアムαは、バランスよく配合されているので、ブルーベリーサプリを探されている方にオススメです。

価格 1687円
評価 評価5
備考 厳選した5つのベリーでスッキリ!
 
 

やわたの北の国から届いたブルーベリー

北の国から届いたブルーベリーの特徴

やわたの北の国から届いたブルーベリーは700万袋突破した大人気のブルーベリーサプリメントです。1粒にブルーベリーエキス60個分を濃縮し、ルテインやカシス・βーカロテンなども配合!パソコンやスマホ・車などを運転される方にオススメ!

価格 2160円
評価 評価5
備考 700万袋突破!全額返金保証で安心
 
 

アサイベリープラチナアイの特徴

目のクリアな毎日をサポートするブルーベリーサプリ。目に効果が期待されるルテインやカシス・ビルベリーなどもバランスよく配合!パソコンやスマホなどで酷使する目のサポートに、文字がぼやけてしまう方にオススメです。

価格 2300円
評価 評価5
備考 「目のクリア感」をサポートするルテイン・アスタキサンチン配合
 
 

特濃ボイセンベリーPlus

特濃ボイセンベリーPlusの特徴

目のクリアに必要なアントシアニンを配合し、カラダに必要不可欠なビタミンとミネラルを20種類も配合!目の症状だけではなく健康的な毎日を心がける方にオススメです。

価格 500円
評価 評価5
備考 たった500円!お試しできる特別キャンペーン中!
 

失敗しないブルーベリーサプリメントの選び方

ブルーベリー

 

ドラッグストアや薬局・ネット通販など、市販されているブルーベリーサプリメントは数え切れないくらい販売されています。

 

どれがいいのかわからず、身近なブルーベリーサプリを購入される方も多いと思いますが、本当に改善を考えるのであれば、適当に購入するのはやめてください。

 

例えば、美味しいケーキと不味いケーキがあります。

 

同じカロリーで同じ値段なら、あなたはどちらを選びますか?
間違いなく美味しいケーキを選びますよね。

 

市販されているブルーベリーサプリメントにも、同じような値段で含有量が異なります。

 

A社は50mg
B社は70mg
C社は30mg

 

このように、同じ値段でもブルーベリーに含まれるアントシアニンの含有量が異なるケースが度々あります。

 

アントシアニン

 

もちろん、配合されている他の栄養素によってアントシアニンの含有量が少ないケースもありますが、その中でもきちんと配合されているものは沢山あります。

 

少しでも効果が期待できるものを選ぶためにも、まずはその含有量や配合されている栄養などを見るように心がけましょう。

 

当サイトでは、それらを考慮した市販のブルーベリーサプリをランキングで紹介していますので、「初めてで何がいいのかわからない!」方の参考になると思います。

 

眼精疲労・老眼に必要な栄養素

 

眼精疲労や老眼の場合、必要な栄養素はアントシアニンやビタミンA・ルテイン・カシスなどです。

 

たまにコラーゲンなどのよくわからない栄養素が含まれているサプリメントもありますが、これらは眼精疲労や老眼には不要なものなので、その栄養素で値段が上がっているのであれば外すべきです。

 

眼精疲労や老眼などの症状には、目に必要な栄養素が含まれるものを選ぶようにしましょう。

 

老眼について

 

老眼とは年齢を重ねることによってなる病気(目の老化)だと思われると思います。

 

実際に、私の母に老眼ってどんなことかを聞くと「歳がいってからなる病気」という返事が返ってきます。

 

歳だからなる病気。

 

だから、仕方ない。

 

たぶん、このように感じている方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、老眼はここ数年で低年齢化が進んでおり、若い世代にも老眼で悩まれている方が増えています。

 

その背景には、パソコンやスマートフォンなどが上げられ、今後はもっと深刻になるのではと言われています。

 

老眼の症状とは

 

小さい字が見えにくい
近くの文字が見えにくい

 

これらの症状が一般的に老眼と言われる症状です。

 

老眼の原因・症状(近年は若い世代からも発症している)

 

老眼の原因は目の老化によるもので、年齢を重ねると誰しもが経験する病気です。

 

ですが、最近は若くても老眼になる方が増えているため、パソコンやスマートフォン・タブレットなどが助長している原因だといわれています。

 

これらに共通するのは、「目を酷使している」ということです。

 

パソコンやスマートフォンを見ていると、集中しているためまばたきの量が激減します。

 

まばたきの回数が減ることで目の涙の量が減り、ドライアイなどが起こり、その結果どんどん酷使されていくわけです。

 

また、これらの機械から発せられるブルーライトが原因ではないかとも言われています。

 

パソコンやスマートフォンを使いこなすご年配の方も多く、いかにこれらの症状を抑えられるかがカギとなってきます。

 

老眼予防のトレーニング

 

老眼の原因は目のピント調整している水晶体が老化しているからです。

 

通常、近くのものを見るときは水晶体が厚くなり、遠くを見るときは水晶体を薄くします。

 

無意識のうちに勝手に行っていることなので、通常これらの動作を気づくことはありません。

 

ですが、この水晶体が老化したことで、近くの字が見えにくくなるのです。

 

では、すでに老眼になっている方の場合、トレーニングしても意味がないのか・・・ですが、実はトレーニングすることで、ピント調整しやすくできるため、絶対にやるべきです。

 

トレーニング方法はいくつかありますが、簡単なのは遠近を見る方法。

 

遠近を見る方法

 

・腕を伸ばして親指を立てます。
・目の正面にあわせます。
・周りのものを意識せず、親指だけを2秒ほど見ます。
・腕を曲げて親指を目の近くに寄せます。
・同じように2秒ほど見ます(親指だけを意識してください)
・次はまた腕を伸ばして親指を2秒ほどみます。

 

これを10〜20回ほど繰り返し、1日に何度か行ってください。

 

目のつぼを押すトレーニング

 

目のつぼを押すトレーニングも効果的です。
※下記に画像あり

 

顔には目のつぼが4つあります。

 

「魚腰」・・・眉毛の真ん中に少しくぼみがある場所
青色

 

「太陽」・・・少し耳に近く目尻と眉尻の中間辺り
赤色

 

「晴明」・・・目頭の少し上
黒色

 

「さん竹」・・・内眉毛の端の少し凹んだところ
黄色

 

つぼ

 

これらのつぼを2秒ほど押し、こららを数回繰り返してください。

 

その際に、あまり力を入れすぎると痛いので、適度に気持ちいい程度にしてください。

 

目を押すのは危険ですので、細心の注意をしながら行ってください。

 

老眼予防にオススメのブルーベリーサプリ

 

老眼に良いとされるブルーベリーサプリを選ぶ上で、絶対に外せないのが、ルテインやアントシアニンです。

 

目に良いとされるブルーベリーは、他の食べ物よりもアントシアニンの含有量が多いため、できる限り含有量が多いものを選ぶのがコツです。

 

また、ビタミンAは必須ですから、この3点は最低限含まれているブルーベリーサプリがオススメです。

 

眼精疲労について

 

眼精疲労(疲れ目)は、目を酷使したりすることで、目が疲れる状態のことを言います。

 

ゲームや読書など、目を長時間にわたり使っているときに起こりやすく、また、現代のパソコンを使っての業務が多くなったことで、目が常に疲れる(緊張状態)にあります。

 

目のピント調整する「毛様体筋(もうようたいきん)」というものがあり、この毛様体筋が酷使された環境下で緊張状態が続き、様々な目の症状が発症するのです。

 

近年は多くの方がなることから、現代病と言われています。

 

眼精疲労の症状とは

 

目が疲れる
しょぼしょぼする
目が痛い
目の乾燥(ドライアイ)

 

眼精疲労(目の疲労)が続くことで肩こり・頭痛なども起こるため、これらの症状を含めて眼精疲労と括られています。

 

眼精疲労の原因(スマホ・パソコン・ゲーム・テレビ)

 

昔はメガネをつけている人が疲れ目になりやすかったのですが、近年はスマホ・パソコン・ゲーム・テレビなどが原因で、眼精疲労になっている方が増えています。

 

これは長時間まばたきをしない、いわゆる集中している方に多く、年齢に関係なく症状が起こります。

 

もちろん、視力の低下が原因でメガネをつけている人は、視力が良い人よりも目の疲れは著しいことは間違いないため、視力を落とさないことがまず大切です。

 

ですが、私たちの生活でパソコンやスマートフォンなどは切っても切れない状態なので、自分たちで予防するしかありません。

 

疲れ目の原因をよく知り、目を労わることで改善・予防することができますので、すでに症状が出ている方も諦めずに取り組みましょう!

 

眼精疲労のトレーニング・ケア方法

 

疲れ目の症状を引き起こしているのは、

 

  • 目のコリ
  • 涙の減少

 

この2つによるものです。

 

ですから、この目のコリと涙の量をほぐすことで、症状を予防・改善することができます。

 

目のコリ対策の運動

 

まばたき体操

 

お金をかけずに毎日簡単にできる体操で、凝り固まった目の筋肉をほぐすことができます。

 

  1. 目をギュッと強く閉じます。
  2. その後、目をパッと大きく開きます。
  3. この動作を10〜20回程度繰り返します。

 

これだけなので、目が疲れたと感じたときは繰り返し行いましょう。

 

涙の減少対策

 

涙の減少には、目薬などを考える方もいますが、これはNGです。

 

詳しくは目薬は目に悪い!?で紹介していますので、ここでは省きます。

 

本来はあくびなどでも自然にでるのですが、なかなかあくびをコントロールするのは難しいですよね。

 

そこで、2つの方法を紹介します。

 

☆擬似のあくび
☆無理に涙を出す

 

擬似のあくびでも涙は出ようとするので、普段から目が乾燥している方にはオススメです。

 

また、無理に涙を出すのは難しいと考える方もいますが、悲しいことをイメージしたり、面白い映像やお笑いなどを見て笑ってもOKなので、最初は難しいかもしれませんが、続けていれば涙が出やすくなります。

 

眼精疲労にオススメのブルーベリーサプリ

 

眼疲労にオススメの栄養は、ビタミンA(ベータカロテン)・アントシアニン・ルテイン・アスタキサンチンなどが含まれるブルーベリーサプリメントです。

 

この4つの含有量や吸収率の良いサプリメントを基準に選ぶと、適当に購入するよりも効果的だと思います。

 

ただ、皮膚などの潤いにヒアルロン酸が有名ですが、実は目にもヒアルロン酸が有効としているものもあります。

 

ですが、ヒアルロン酸は眼疲労には効果が期待できないので、私はオススメしません。

 

眼を守っているのは涙であって、涙は実は人間の血からできています。

 

つまり、眼を潤すには自身で涙を出すのが効率的であり、理想なのです。

 

豆知識

 

2050年には全人類の半分が近視になる

 

オーストラリアのBrien Holden Vision InstituteのBrien A. Holden氏らの発表によると、2050年には全人類の半分が近視、および強度近視になると言われています。

 

これはオーストラリアの研究結果により発表(2016年2月11日のオンライン版「Ophthalmology」)されたものです。

 

地域ごとの調査結果なども公開されていますので、興味がある方はご覧になってください。

 

論文は英語ですので、英語が読めない方はGoogle ChromeやBingなどの翻訳機能を利用すれば読むことができますので、参考に。

 

http://www.aaojournal.org/article/S0161-6420(16)00025-7/fulltext

 

近視が進行すると失明する恐れがあり、今後はいかに目を予防できるかがカギとなっています。

 

近視や老眼は「歳だからしょうがない」と諦めている方や、「メガネをかければいい」という考え方は、とても危険です。

 

最近の研究結果では、何歳になっても目の予防・改善は可能です。
放置するのではなく、今できることからケアしていきましょう!

 

まとめ

 

眼精疲労や老眼は予防することが可能です。

 

トレーニングをはじめ、普段の行いを正すことでその進行を遅くできることは、様々なテレビや本などで紹介されています。

 

その中で当サイトは“栄養”という面をピックアップし、手ごろに摂取できるブルーベリーサプリをランキング形式で紹介しています。

 

もちろん、ランキングだけではなく個別でも紹介していますので、商品単体を詳しく知りたい方にもオススメとなっています。

 

日ごろから摂取することで目に何らかの良い効果が期待できると言われているブルーベリーサプリで、クリアな視界を取り戻しましょう。